これが噂の「マッハE」? マスタングからインスパイアされたEV SUVが11月にも発表

フォード マッハE 予想CG

●往年の名車・マッハがEV SUVとして復活か?

フォードが開発している電気SUVが、11月のロサンゼルスモーターショーで初公開される可能性が高まっています。

フォード マッハE 予想CG
フォード マッハE 予想CG

この新型EVは、スポーツカー「マスタング」からインスパイアされたエクステリアを持ち、車内コードネーム「CX430」と呼ばれているモデルです。

予想CGを提供してくれたのはおなじみX-Tomeデザインです。マスタングに酷似したヘッドライトやグリルを装備、かなりリフトアップされていますが、その上部はまさにスポーツカーそのもので、往来のクーペSUVを凌ぐスピード感のあるルーフラインが見てとれます。

フォード マッハE
フォード マッハE ティザーイメージ

情報によると、1回の充電による航続距離は300マイル(483km)と伝えられ、ライバルとなるテスラ「モデルX P100D」の295マイル(約474km)以上の高性能となります。しかしこれだけではなく、最新情報によると高性能バージョンが存在し、最大373マイル(600km)という驚異の航続距離を可能にすると噂されています。

ワールドプレミアは11月が有力ですが、2020年から6月開催となるロサンゼルスモーターショーの可能性もあるようで、市販型には「マッハ1」や「マッハE」の車名が有力のようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
アジラニ Drakuma外観_012
ドラゴンの羽を持つハイパーカー! 1200馬力の「Drakuma」世界初公開
DS 9外観_002
車名は「9」か!?  DSの新型フラッグシップのプロトタイプを捕捉
マセラッティ ティザーイメージ
0-100km/h加速2秒のマセラッティ新型2ドアスポーツ、2020年5月デビューが決定
ポルシェ パナメーラ外観_001
ポルシェ・パナメーラが大幅改良。その頂点には「ライオン」が君臨!?
SUVに生まれ変わった「プーマ」、高性能モデル・STの最終プロトタイプをキャッチ
フォード マッハE 予想CG
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事