ブラックにシルバーアクセントが際立つジープ「ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」が5,852,000円で登場【新車】

●現行JL型ラングラーでは初となるハードタイヤカバーを採用。内外装を上質に仕立てた限定車

「ジープ」ブランドの本格オフローダーである「Wrangler(ラングラー)」に、内外装を上質に仕立てた限定車「Wrangler Unlimited Overland(ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド)」が設定され、2019年9月8日より発売されました。車両本体価格は、5,852,000円(消費税8%含む)です。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド
Jeep Wrangler Unlimited Overlandのエクステリア

「ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」は、高い走破性を誇るラングラーの基本性能はそのままに、限定車オリジナルパーツなどが付加され、プレミアム感を高めた限定車。

ベース車は、2019年3月にラインアップに加わった4ドアの上級グレード「Unlimited Sahara 2.0L」で、LEDヘッドライトや8.4インチタッチパネル付オーディオナビゲーション、サブウーファー、車両周辺の障害物の確認を支援するParkSenseフロント・リヤパークアシストなどが標準装備されています。

限定車ではさらに、シルバーアクセントがあしらわれたフロントグリルおよびヘッドランプゼベル、シルバーのドアミラーカバー、限定車専用の18インチアルミホイール、現行JL型ラングラーでは初採用になるハードタイヤカバー(Jeepロゴ入り)、OVERLANDバッジが用意され、上質感がより高められています。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド
Wrangler Unlimited Overlandのシフトレバーまわり

一方のインテリアには、OVERLAND刺繍入りのレザーシート(フロントシートヒーター付)やMopar製ハードトップヘッドライナーが特別装備されています。Mopar製ハードトップヘッドライナーは、車内を上質に演出するだけでなく、夏場は断熱効果、冬場は保温効果があり、快適性の向上にも寄与。限定車のボディカラーは「ブラックC/C(クリアコート)」で、内装色もブラックになります。

(塚田勝弘)

『ジープ』の最新記事
ジープ・コンパス
ジープ・コンパスにタフな悪路走行に対応する4WDの「トレイルホーク」を152台限定で設定【新車】
JEEP WRANGLER RENEGADE
その名は「ビキニ・エディション」! ジープ・ラングラーとジープ・レネゲードに夏のビーチが似合う限定車が登場
アルファ ロメオ、フィアット、アバルト、ジープの全車種で計5年間安心して乗れる延長保証を開始
【新車】ラングラー・アンリミテッド・ルビコンに電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を備えた限定車が登場
【新車】ブラックのアクセントカラーが渋さを醸し出す限定車「ジープ・レネゲード・ナイトイーグル」
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事