パイオニア・カロッツェリアのBMWとMINIの車種専用カスタムフィットスピーカーで驚きの変化を体感!(PR)

ドライブ空間がライブ空間へ変身!

■BMW、MINI専用スピーカー登場!

BMW、MINIユーザーのみなさ~ん! 音響の達人、パイオニア・カロッツェリアからBMWとMINI用にチューニングを施し、ハイレゾ音源再生にも対応したカスタムフィットスピーカー「TS-H101-BM」(30,000円/税別)が発売されたってご存知ですか?

パイオニア・カロッツェリアBMW用チューニングカスタムフィットスピーカー「TS-H101-BM」(30,000円/税別)

「愛車の音響環境を良くしたいけれど、全てを揃えたらコストが・・・・」と悩んでいる方にぴったりなのが、このカスタムフィットスピーカー。

なんとスピーカーに加え、専用サウンドチューニングキットも同梱されているんです!

■専用サウンドチューニングキットとは?

音はとても繊細で、ドアの内部で発生する振動も音質にとても影響します。そこでドア内部で起こる逆相音や乱反射など車種ごとに異なる音質劣化の原因を徹底的に解析。カロッツェリアオリジナル音響パーツで不要な共振や音漏れなどを改善し、車室内を理想の音響空間へ導くのが、このサウンドチューニングキットなのです。

中には制振シート、マルチファクションマット、遮音パッキンが入っています。

「TS-H101-BM」キット内容
「TS-H101-BM」キット内容

パイオニアの方にお話しを伺ってみたのですが、車種ごとにドアの振動を計測して音響特性を分析し音響パーツの最適な取付位置を追及。この作業を何度も繰り返し、対象車種を運転する人をイメージしながら上質で大人な空間を作り出すよう、エンジニアのこだわりがたくさん詰まっているのだそうです。

このサウンドチューニングキットを使用することで、スピーカー本来の音を楽しむことができるそうですよ。

BMW MINI F55
視聴を行なったBMW MINI F55

対象車種はBMWが1シリーズ(F20型、2011年~)、2シリーズ(F45型、2014年~)、3シリーズ(F30/F31型、2012年~)、4シリーズ(F33型、2014年~)と、MINI(F55/F60型、2013年~)です。

私はBMW MINI F55で、その違いを体感してみました!

専門ショップ「mistral」にて施工
専門ショップ「mistral」にて施工

取り付けはmistralさんにお願いすることに。専門ショップでお願いすることで安心感も増します!

どのような音が聴こえてくるのか、楽しみ~!

■音が良くなる秘密を発見!

下が「TS-H101-BM」のスピーカー
下が「TS-H101-BM」のスピーカー

取り付ける前に、専用スピーカーと純正スピーカーの違いを見させてもらったのですが、一体型の純正(写真上)に対し、専用スピーカー(写真下)の中央部には別体で中高音域のトゥイーター、その周りにはウーファーがありました。

トゥイーター、ウーファー共に厳されたパーツが使用され、豊かで臨場感のある音を楽しめるのだそうです。

下が「TS-H101-BM」のマグネット
下が「TS-H101-BM」のマグネット

そしてスピーカーの裏側にも注目。シルバーの丸い物の周囲がマグネットなのですが、専用スピーカー(写真下)のほうが大きいことが一目瞭然ですよね。

このマグネットが大きいほどパワーが出るため、より歪みの少ないクリアな音が出せるそうです。まるでクルマのエンジン馬力のようですね。

『カロッツェリア』の最新記事
パイオニア市販ナビ初の9V型大画面モデル、コスパ重視のBluetooth対応モデルなど楽ナビ10機種が新登場
ドライブ空間がライブ空間へ変身!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事