トヨタ・GRスーパースポーツの市販型は東京モーターショーで初公開か? 予想価格は8千万円超え

●システム合計出力は1000ps! 超弩級のスーパースポーツがトヨタから登場

東京オートサロン2018で初公開されたトヨタ「GRスーパースポーツコンセプト」の市販型プロトタイプが、いよいよ東京モーターショー2019で初公開される可能性があることがわかりました。

トヨタは、レーシングマシン「TS050」で2020/2021年WECに参戦することを決定しており、そのティザー映像がYoutubeで公開されています。それを受けて、市販型となる「GR スーパースポーツ」が東京モーターショー初公開されるのではと注目を集めています。

パワートレインは、最高出力500psを発揮する2.4リットルV型6気筒直噴ツインターボ+最高出力500psを発揮するレース用のハイブリッドシステム「THS-R」で、システム合計1,000psと予想されます。予想CGではコンセプトカーから意匠を継ぐ突き出したノーズを持ち、サイドは大きくえぐられた特徴的なライン、大型エアインテークを備えています。また実用性を高めるためAピラーも配置されると思われます。

市販型が東京モーターショーで発表されるとなれば、2020年にも発売が予想され、「GR」ブランド初のスーパーカーとなります。価格はトヨタ市販モデル史上最高額の8000万円超とも噂されます。

(AOLLO)

『Scoop』の最新記事

新型ゴルフGTIは「恐ろしいほどCOOLになる」。歴代最強の300馬力を発揮
欧州ベストセラーミニバンが進化。 ルノー・エスパスの改良型は内外装を一新して登場?
高性能バージョン「M235i」か? BMW「2シリーズ グランクーペ」ド派手プロトタイプ登場
Aクラス初のPHVモデル、9月デビューが決定! その強力パワートレインとは?
ピックアップトラックにも「NISMO」が設定!? ハイパワーモデルで販売強化を狙う日産
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事