プリウスがレクサスになった!? エイムゲインが最新カスタム「Type L」を公開

●レクサスのスピンドルグリルをフェイススワップ

広島を拠点とする日本のカスタムメーカー「Aimgain」(エイムゲイン)が、トヨタ「プリウス」の最新カスタムを公開しました。

プリウスのカスタムといえば、先日「Liberty Walk」がボディキット「プリウス50」を発表しましたが、こちらは、レクサスのスピンドルグリルをフェイススワップさせたお得意のカスタムとなります。

エイムゲインでは、昨年「F SPORT」のメッシュグリルをスワップした「Type F」を発表していますが、今回はベースグレードの横スラット入りスピンドルグリルが装着された「Type L」です。

サイズ的にもレクサス「CT 200h」を彷彿させますが、フロントスポイラー、再設計されたサイドスカート、リアディフューザーを装着。また足回りには、エアライドサスペンション、まるでフェラーリのようなY字スポールアルミホイール、そのほかルーフスポイラーやトランクリッドスポイラー、スポーツエキゾーストパイプなど、アグレッシブなデエクステリアが見てとれます。

豪華パーツに、個性豊かなボディキットですが、パッケージ価格は「Type F」「Tpye L」ともに27万円とコスパは高いようです。

(APOLLO)

『トヨタ自動車』の最新記事
ヤリスTNGA
まるでファミコンの裏技?トヨタ・ヤリス、カローラ、RAV4…TNGA最新世代リコール三連発の意外な内容
「TNGA(GA-K)」プラットフォームをベースとした新型シエナがアメリカで発表
グランエースのコースター版!? ゆとりのあるシート配列と広めのラゲッジスペースを備えたコースター「PREMIUM CABIN」
ストレッチャー取付式簡易アイソレーター
新型コロナウイルス感染者向けのストレッチャー取付式簡易アイソレーター「e capsule」がトヨタカスタマイジング&ディベロップメントから発売
トヨタ ハリアー
トヨタ新型ハリアーのエクステリア・インテリア・走り・装備・安全装備を総チェック【2020年5月27日更新】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事