プリウスがレクサスになった!? エイムゲインが最新カスタム「Type L」を公開

●レクサスのスピンドルグリルをフェイススワップ

広島を拠点とする日本のカスタムメーカー「Aimgain」(エイムゲイン)が、トヨタ「プリウス」の最新カスタムを公開しました。

プリウスのカスタムといえば、先日「Liberty Walk」がボディキット「プリウス50」を発表しましたが、こちらは、レクサスのスピンドルグリルをフェイススワップさせたお得意のカスタムとなります。

エイムゲインでは、昨年「F SPORT」のメッシュグリルをスワップした「Type F」を発表していますが、今回はベースグレードの横スラット入りスピンドルグリルが装着された「Type L」です。

サイズ的にもレクサス「CT 200h」を彷彿させますが、フロントスポイラー、再設計されたサイドスカート、リアディフューザーを装着。また足回りには、エアライドサスペンション、まるでフェラーリのようなY字スポールアルミホイール、そのほかルーフスポイラーやトランクリッドスポイラー、スポーツエキゾーストパイプなど、アグレッシブなデエクステリアが見てとれます。

豪華パーツに、個性豊かなボディキットですが、パッケージ価格は「Type F」「Tpye L」ともに27万円とコスパは高いようです。

(APOLLO)

『トヨタ自動車』の最新記事
AOSHIMA JPN TAXI
2019年のXmasプレゼントはコレ!  東京のタクシーを忠実に再現したアオシマの凄いプラモデル
トヨタの「24時間 2,200円」格安レンタカーサービスが人気! 全国展開へ
トヨタ ライズ
「小さくても広く使える」コンパクトSUVのトヨタ・ライズが大人気の理由とは?【新車】
改正道路交通法対策! スマホ保持してくれる「マルチディスプレイホルダー」があの「TRD」から発売されるわけは?
トヨタ コペンGRスポーツ
ボディー補強に空力改善。ボディー下部には秘密がいっぱい!【コペン GR スポーツ】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事