【新車】ブラックのアクセントカラーが渋さを醸し出す限定車「ジープ・レネゲード・ナイトイーグル」

●精悍で存在感あるスタイルが特徴の「ジープ・レネゲード・ナイトイーグル」

コンパクトSUV「Renegade(レネゲード)」は、フィアット500Xと同じプラットフォームを使いながら、ジープの中でも個性的なスタイルとカラーリングが特徴です。

そのレネゲードに、多くの特別装備が用意された限定車「Renegade Night Eagle(ナイトイーグル)」が設定され、2019年6月15日から410台限定で発売されます。

「レネゲード・ナイトイーグル」は、2019年2月に受けたマイナーチェンジ後モデルをベースに、限定車専用のブラックパーツを内・外装に配することで、精悍で存在感あるスタイルを演出。

エクステリアは、「ナイトイーグル」の特徴であるグロスブラックのアクセントカラーがフロントグリルやリヤバンパーディフレクター、テールランプベゼルに採用されていて、Jeep バッジもグロスブラックで統一されています。また、18インチアルミホイールにもグロスブラック仕上げが施されるなど、モノトーンで統一した独特の世界観が表現されています。

インテリアは、グロスブラックのインテリアアクセントでコーディネイトされているほか、手触りの良いソフトタッチ素材のドア内張りや革巻きステアリングホイールにより、上質感が高められています。また、荷物に応じて荷室のフロア高やボードの表裏を使い分けられるリバーシブルタイプのカーゴフロアを特別装備。

安全面では、「LaneSense車線逸脱警報プラス」や前面衝突警報、ブラインドスポットモニター、「Parkviewリヤバックアップカメラ」などの運転支援装置に加えて、オートヘッドライトや雨量感知機能ワイパーが特別装備され、安全運転をサポート。

ボディカラーは、限定245台の「カーボンブラックメタリック」と、限定165台の「スティンググレーC/C」の2色展開で、いずれもブラックインテリアの組み合わせになります。410台限定車の「レネゲード・ナイトイーグル」の価格は3,140,000円です。

(塚田勝弘)

『ジープ』の最新記事

JEEP WRANGLER RENEGADE
その名は「ビキニ・エディション」! ジープ・ラングラーとジープ・レネゲードに夏のビーチが似合う限定車が登場
アルファ ロメオ、フィアット、アバルト、ジープの全車種で計5年間安心して乗れる延長保証を開始
【新車】ラングラー・アンリミテッド・ルビコンに電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を備えた限定車が登場
【新車】内外装の質感を向上。ジープ史上最速を誇るグランドチェロキー・トラックホークが一部改良を実施
【新車】ジープ・レネゲードに高いオフロード性能を誇る「トレイルホーク」と安全装備も充実した「ロンジチュード」を追加
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事