ポルシェ・マカンの新車装着タイヤに、ファルケンタイヤヨーロッパの「AZENIS FK510A SUV」が選定

住友ゴムのヨーロッパの販売会社であるファルケンタイヤヨーロッパは、ポルシェ・マカンの新車装着タイヤとして「AZENIS FK510A SUV」の納入を開始したと発表しました。

日本でも絶大な人気を誇るポルシェ・マカン。SUVの中でもハンドリングの良さ、快適性も求められるOEタイヤになります。今回、ファルケンタイヤヨーロッパにより装着されるファルケンの「AZENIS FK510A SUV」は、新プロファイルと接地圧を最適化したパターンデザイン、さらに同社独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN(フォーディーナノデザイン)」で開発したコンパウンドを採用。

これにより優れた操縦安定性能、ウエット性能および快適性能を実現し、バランスのとれた高い走行性能にも貢献するとしています。ファルケンタイヤヨーロッパのChristian Stolting(新車用タイヤ部門マネージャー)は、「今回のポルシェ・マカンへの新車装着タイヤAZENIS FK510A SUVの供給は、私たちのタイヤの品質が評価されたことで喜ばしいことです」とコメントしています。

(塚田勝弘)

『ポルシェ』の最新記事
ポルシェ初となるポップアップストア「Porsche NOW Tokyo」で、新型EV「タイカン」の実車チェックができる
20mmダウンの専用スポーツシャシーを備えた新型718ケイマンT・718ボクスターTの予約受注を開始【新車】
Porsche NOW Tokyo
ポルシェが「東武有明フィールド」に日本初のポップアップストアを開設
ポルシェ カイエンGTS
「家族全員で楽しめるスポーツカー」を謳うポルシェ・カイエンに、スポーティグレードのGTSが登場【新車】
ポルシェ タイカン
ポルシェ・タイカンの日本での価格が発表。最速24分で80%まで充電が可能なピュアスポーツEV【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事