【新車】デイタイムライトなどが装備された200台限定の「ルノー カングー エスカパード」が追加

●申し込みは5月12日まで、希望者多数の場合は抽選販売

フランス車らしいオシャレな外観や広大なキャビン・荷室により、日常使いはもちろんキャンプなどのアウトドア、アクティビティで活躍しているルノー カングー。2019年5月10日に200台限定車「ルノー カングー エスカパード」が加わりました。

2019年5月10日から発売された「ルノー カングー エスカパード」は、息抜きのために日常生活から少し離れ、オフタイムにドライブに出かけるためのコンセプトで仕立てられています。

フロントマスクを印象づけるデイタイムライト、フロントバンパーシルバートリム、ボディ同色ドアミラー/サイドプロテクションモール、マルチルーフレール、リヤスキッドプレート、バックソナー、専用デカール、専用ファブリックシート、専用フロントドアトリム、センターコンソールボックスレザー調リッドなどが用意されています。ボディカラーは「マロンショコラ・メタリック」で、ベース車はEDC(DCT)の「ルノー カングー ゼン」です。

価格は2,659,000円で、5月10日(金)から12日(日)まで申し込みが可能で、申し込みが販売台数を超えた場合は抽選になります。

(塚田勝弘)

『ルノー』の最新記事
ルノー ルーテシア
新型ルノー ルーテシアはスポーティになったエクステリア、先進的なインテリアが見どころ
ルノー ルーテシア
新型・ルノー ルーテシアが発表。最新の「CMF-B」プラットフォームを使い、価格は236万9000円〜【新車】
ルノー ルーテシア
新型ルノー ルーテシアが新宿住友ビル三角広場で日本初公開
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事