全日本ロードレース界の鉄人・加賀山選手の最新レプリカヘルメットが登場【SHOEI X-Fourteen KAGAYAMA 5】

■2019シーズンはヨシムラで活躍する加賀山就臣選手のヘルメットカラーを再現

野球界で「鉄人」と言えば衣笠祥雄さん。連続試合出場の世界記録(当時)を達成して国民栄誉賞も授与されたレジェンドです。一方、ロードレースの世界で「鉄人」といえば、加賀山就臣選手となります。

加賀山選手はブリティッシュスーパーバイク選手権やスーパーバイク世界選手権で活躍した後、2011年からは全日本ロードレース選手権シリーズの最高峰「JSB1000クラス」に参戦するベテランライダーです。

加賀山選手がなぜ鉄人と呼ばれているかというと、レースで転倒して数々の怪我に見舞われても、不屈の精神で復活してきたからです。とくに2003年、ブリティッシュスーパーバイク選手権での大怪我(骨盤骨折等)では選手生命が危ぶまれましたが、懸命なリハビリにより見事復帰、2007年には鈴鹿8耐で劇的な優勝を遂げました。

そんな鉄人・加賀山選手のレプリカヘルメットがSHOEIの「X-Fourteen KAGAYAMA5」なのですが、このたび新たなカラーがラインナップに加わりました。

加賀山選手は2019シーズン、ヨシムラに電撃加入しました。このレッド/ブラックはヨシムラのチームカラーに合わせたもので、アグレッシブな加賀山選手のライディングを象徴するかのようなトライバル模様は健在です。

とくにスーパースポーツ系のバイクに似合う、シャープなグラフィックはストリートでも目を引きそうですね。

「X-Fourteen KAGAYAMA 5」のレッド/ブラックは7月発売予定です。従来からラインナップされていたブルー/ブラック、グレイ/ブラック(マットカラー)も継続販売されます。

【X-Fourteen KAGAYAMA5】(カガヤマ5)
・価格:76,000円(税抜)
・規格:JIS規格、SNELL規格、MFJ公認
・サイズ:XS(53~54cm)、S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62cm)、XXL(63~64cm)

(長野達郎)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事