ブラジル発のフィアット製ピックアップの開発車両を鮮明に撮影

●バンではなくピックアップ!? 厳重な擬装に隠されたスペックは?

フィアットが南米で展開する「モビ」ブランドの新型モデル、「モビ ピックアップ」の開発車両を初めて鮮明にキャッチしました。

ブラックボックス偽装は以前と変化なく、ディテールは依然不明です。外観では、グッドイヤーの「Ultragrip 9ウィンタータイヤ」装着し、プロジェクターレンズなしのハロゲンライトが採用されている点のみがわかる程度です。

現在確認が取れていることは、ブラジルで販売されているコマーシャルバン「フィオリーノ」のプラットフォーム最新バージョンを採用し、「SUP」(スポーツ・ユーティリティ・ピックアップ)と呼ぶ「TORO」(トロ)より小さいモデルになるということです。

パワートレインは、最高出力88psを発揮するエタノール1.4リットル直列4気筒エンジン、最高出力85psを発揮するガソリンエンジン、及び最高出力109psを発揮する1.3リットル直列3気筒エンジンをラインアップ。5速MTが標準装備され、6速ATは1.3リットルモデルに設定されることも予想されています。

ワールドプレミアは、11月のサンパウロ国際オートショーが有力で、将来的にこのピックアップは北米で販売される可能性もあるようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ついにフォードと決別。ジャガー・Fタイプ次期型はBMW製V8を搭載
テストドライバーが挑発ポーズ!? ルノーがCセグメントPHVクロスオーバーを開発中?
新型ゴルフGTIは「恐ろしいほどCOOLになる」。歴代最強の300馬力を発揮
欧州ベストセラーミニバンが進化。 ルノー・エスパスの改良型は内外装を一新して登場?
高性能バージョン「M235i」か? BMW「2シリーズ グランクーペ」ド派手プロトタイプ登場
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事