価格も出力も超弩級!? ブカッティが超ハイパーカーを計画中

●最新モデル「ディーヴォ」を超えるスペック。価格は10億円超?

ブガッティが最新モデル「ディーヴォ」を超えるハードコアハイパーカーを計画している可能性があることがわかりました。

CGデザイナーのHao Hu氏から入手した予想CG「Type 100」は、「シロン」をベースに作成されています。同ブランドのアイコンでもあるホースシューグリル、薄型LEDヘッドライト、カーボンファイバースプリッター、巨大なエアインテークを備えた攻撃的フロントエンドを持っています。ルーフやウィンドウはかなり低く、「シロン」以上の空力性能を発揮しそうです。

リアエンドでは、LEDストリップライト、ガラスウィンドウの代わりに、ワイド・ルーフスクープ、シャークフィン、ディフューザーなどがみられ、カーボンファイバーを多用しているようです。パワートレインに関しての情報は入っていませんが、ブガッティならではと言える8.0リットルW型16気筒エンジンを搭載し、最高出力は1800ps程度を発揮するのではないでしょうか。

最新の「ディーヴォ」は、限定40台で本体価格500万ユーロ(約6億3千万円)という価格設定でしたが、それを超えるハイパーカーとなれば、800万ユーロ(約10億円)も現実味を増してきます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ポルシェ 911 GT3ツーリング外観_006
新型ポルシェ 911に設定されるGT3ツーリングは「記録」より「興奮」を選んだ車
ダッジ チャージャー SRT外観_002
「悪魔」を移植!? ダッジ チャージャーSRTヘルキャットのモンスターカスタムを11月に公開
ランボルギーニ エストック外観_005
ランボルギーニ初の4ドアEV発売の可能性。プラットフォームをポルシェ タイカンと共有
ランボルギーニ アヴェンタドール外観_003
ランボルギーニ最後のピュアV12は「SVR」か? 830馬力、究極のアヴェンタドールが年内登場の噂
スズキ ジムニー 5ドア
お待たせ!スズキ ジムニー初の5ドアモデル、2022年に登場か!?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事