【東京オートサロン2019】カメラ技術もここまで来た!データシステムが1カメラのスカイトップビューモニタを参考出品

西1ホールで電子技術、カメラ技術を駆使したバックビューカメラシステムやドライブレコーダなどを展開するデータシステム。

最新ラインナップのドライブレコーダーは4K解像度の高精細モデルや前後2カメラの同時録画モデルなど高機能モデルがずらりと並びます。

特に4Kモデルは画質の比較を動画で見ることができる比較展示も行っており、万が一の記録以外にも使い道が広がりそうな予感がします。

またカメラのほうでは180度の超広角レンズをエンブレムに仕込んだものが登場。こちらも大反響。

デモカーとして展示してあるロードスターはそれら先端装備が集結しています。

ロードスターのフロントフェンダーに取り付けられたフィン型カメラ「フィンアイ」の高精細画像も確認できます。

またロードスターに取り付けられた最新ドライブレコーダーのクリアな映像も実感できます。

そんなデータシステムの優れた技術力を見せ付けたのが、参考出品された1カメラスカイトップビュー!

車庫入れなどに大変便利な真上からの映像ですが、メーカー純正などでは前後左右の最低でも4カメラを画像処理して真上からの映像を生成しますが、1カメラスカイトップビューではバックカメラだけの映像でスカイトップビューを生成!優れたカメラ技術と映像処理技術があってこその最先端装備となっています。

これらの最先端装備を実感できるデータシステムブースで未来を先取りしてみてはいかがでしょうか。

(文・写真:松永和浩)

 

『東京オートサロン2019』の最新記事
【東京オートサロン2019】ボディドクターがしっかり支える、車中泊派にオススメなフォレストオートのスーパーマット
東京オートサロン2019会場よりclicccar読者の皆様へSPL.プレゼント、頂きました~!!
現役女子高生ユーチューバー「椿 明来」ちゃんが東京ミートサロンを美味しくゆるレポ。「肉ニクうまうま~!」
ユーチューバー「椿 明来」ちゃんが東京オートサロン2019会場でゆるゆるなレポートをしてみた!「コレって背骨みたい~」←クランクシャフトです…
「出る」から「観る」へ。元・BREEZEの森脇亜紗紀さんが観た、東京オートサロン【東京オートサロン2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事