【新車】ホンダ・ステップワゴンに黒がピリリと利いた「BLACK STYLE」を設定

ホンダ・ステップワゴンに特別仕様車の「BLACK STYLE」が設定され、12月20日から発売されました。ベースは「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING」「SPADA・Cool Spirit Honda SENSING」。

フロントグリルやヘッドライトガーニッシュにブラッククロームメッキが施され、アルミホイールはブラッククリア塗装で仕上げられています。

さらに、フロントロアーガーニッシュ、フォグライトガーニッシュ、リアリフレクターガーニッシをピアノブラック調、電動格納式リモコンカラードドアミラーをブラック塗装にするなど、徹底的に黒にこだわった引き締まったエクステリアが特徴。

一方の内装は、「ブラック×パープル」と「アイボリー×シルバー」の2種類が設定され、「ブラック×パープル」には、パープルステッチが施された専用の本革巻ステアリングホイールやブラック×パープルのコンビシートが用意されます。

ボディカラーは、「プラチナホワイト・パール(37,800円高)」「モダンスティール・メタリック」「プレミアムスパークルブラック・パール(37,800円高)、「オブシダンブルー・パール」の全4色。

価格は、ガソリン仕様の「SPADA・Cool Spirit Honda SENSING 特別仕様車BLACK STYLE」の2WDが3,094,200円、4WDが3,288,600円。FFのみとなるハイブリッド仕様の「SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE」が3,602,880円。なお、7名乗りのみとなっています。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事