【新車】ホンダのミッドシップ軽2シーター「S660」に専用内装の特別仕様車

軽自動車ながら専用プラットフォームを持つ本格的なミッドシップ・オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」に特別仕様車「Trad Leather Edition(トラッドレザーエディション)」が登場しました。ベースとなっているのは上級グレードのαタイプで、シティーブレーキアクティブシステム(低速衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)を標準装備しています。

スペシャル装備のポイントはインテリアにあります。ライトタン×ブラックのトラッドレザーインテリアは、この特別仕様車の専用色。スポーツレザーシート、皮巻ステアリングホイール、インパネソフトパッドにライトタン色を配することで、名前の通りにトラッドな雰囲気を高めています。特別仕様車であることを示すアルミ製コンソールプレートも所有欲をくすぐるものです。

エクステリアでは、ブラウンのロールトップを専用装備として与えられているのが特徴。アルミホイールはブラッククリア塗装とされ、ホイールナットまでブラックで統一することで足元を引き締めています。ボディカラーは、ブリティッシュグリーン・パール、ナイトホークブラック・パール、プレミアムスターホワイト・パール(3万2400円高)の3色を用意します。

メーカー希望小売価格は227万5560円。トランスミッションはパドルシフト付きCVTと6速MTから選択可能です。

(山本晋也)

『ホンダ』の最新記事

人気沸騰間違いなし!! ホンダ・クロスカブ110の「くまモン」バージョンが登場
年内発売のEV・ホンダeの「カメラ式ドアミラー」が興味深いワケ【ジュネーブモーターショー2019】
軽キャンパー最大級のベッドサイズが自慢。ソーラーパネル付のホンダ・N-VANキャンパー【ジャパンキャンピングカーショー2019】
ホンダの電気自動車「Honda e」プロトタイプが全身画像を公開【ジュネーブモーターショー2019】
2019年後半に生産を開始する新型EVのプロトタイプ「Honda Urban EV Concept」が世界初公開【ジュネーブモーターショー2019】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事