トヨタがLAオートショー18に「カローラセダン HV(ハイブリッド)」を出展。日本上陸はあるか?

トヨタ自動車が米・ロサンゼルスで開幕したLAオートショー 2018で「カローラ セダンHV(ハイブリッド)」を公開しました。

4ドアハッチバック「カローラ スポーツ」のセダン版とも言えるモデルで、TNGAプラットフォームを採用した、米国向けとして歴代カローラ初のHVモデルとなります。

パワートレーンは、1.8L直4ガソリンエンジンに2個のモーター、無段階変速機、トランスアクスル等を組み合わせることでシステム出力121hpを発生。ドライブモードとして「EV」「NORMAL」「ECO」モードに加えて「SPORT」モードが用意されており、必要に応じてより強力な加速が得られるとのこと。

リヤシート下部に搭載するニッケル水素バッテリーに新技術「Hyper-Prime Nickel」を採用しており、複合モードによる燃費50MPG(マイル/ガロン)は、米国向けの歴代カローラの中で最高の燃費としています。

この新型カローラHVは来春、米国で発売されるそうです。

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

プリウスのマイナーチェンジモデルが公開。国内仕様はどう変る?
https://clicccar.com/2018/12/01/661575/

トヨタが新型「カローラ セダン」を広州モーターショーでワールドプレミア!
https://clicccar.com/2018/11/18/654200/

トヨタ自動車が北米仕様の新型「カローラ」発表会をライブストリーミング!
https://clicccar.com/2018/11/13/652720/

トヨタ自動車が中国事業拡大に意欲! 現地生産能力を200万台/年規模へ
https://clicccar.com/2018/11/10/651001/

米・SEMAショーに「カローラ スポーツ」の各種カスタマイズ・モデルが登場!
https://clicccar.com/2018/11/05/648998/

『トヨタ自動車』の最新記事
トヨタがコンパクトカー用プラットフォームを新発表。ハイブリッドが前提の右ハンドル仕様!
トヨタ自動車が全力を出す!? 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」に提供される車輌がトヨタ車がスゴい
出演者
GRスープラとレースクイーンの競演! GR GARAGE東京三鷹でレースクイーン撮影会が開催
トヨタ自動車ソリューションサービス
「トヨタソリューションサービス」は社用車を利用する法人向けのソリューションサービス
トヨタHSR
ロボット分野でも生活を支える存在を目指すトヨタ自動車。「Preferred Networks」と共同で研究開発を実施へ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事