トヨタがLAオートショー18に「カローラセダン HV(ハイブリッド)」を出展。日本上陸はあるか?

トヨタ自動車が米・ロサンゼルスで開幕したLAオートショー 2018で「カローラ セダンHV(ハイブリッド)」を公開しました。

4ドアハッチバック「カローラ スポーツ」のセダン版とも言えるモデルで、TNGAプラットフォームを採用した、米国向けとして歴代カローラ初のHVモデルとなります。

パワートレーンは、1.8L直4ガソリンエンジンに2個のモーター、無段階変速機、トランスアクスル等を組み合わせることでシステム出力121hpを発生。ドライブモードとして「EV」「NORMAL」「ECO」モードに加えて「SPORT」モードが用意されており、必要に応じてより強力な加速が得られるとのこと。

リヤシート下部に搭載するニッケル水素バッテリーに新技術「Hyper-Prime Nickel」を採用しており、複合モードによる燃費50MPG(マイル/ガロン)は、米国向けの歴代カローラの中で最高の燃費としています。

この新型カローラHVは来春、米国で発売されるそうです。

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

プリウスのマイナーチェンジモデルが公開。国内仕様はどう変る?
https://clicccar.com/2018/12/01/661575/

トヨタが新型「カローラ セダン」を広州モーターショーでワールドプレミア!
https://clicccar.com/2018/11/18/654200/

トヨタ自動車が北米仕様の新型「カローラ」発表会をライブストリーミング!
https://clicccar.com/2018/11/13/652720/

トヨタ自動車が中国事業拡大に意欲! 現地生産能力を200万台/年規模へ
https://clicccar.com/2018/11/10/651001/

米・SEMAショーに「カローラ スポーツ」の各種カスタマイズ・モデルが登場!
https://clicccar.com/2018/11/05/648998/

『トヨタ自動車』の最新記事
トヨタと豊田自動織機がハイブリッド向けの新型電池を共同開発へ
ヤリスクロス
トヨタのコンパクトSUV「ヤリス クロス」がアジア市場で先行デビューしていた!?
トヨタ ヤリス
新型ヤリスに採用されたエンジンオイルは、従来よりも約25%低粘度化された「0W-8」に適合した超低粘度の「GLV-1 0W-8」
霧島聖子さんとグランエース
トヨタのでっかい高級ワゴン「グランエース」は乗り心地が絶品! 霧島聖子さんと走りをチェック【トヨタグランエース試乗記】
ヴォクシー外観
人気のミニバン・ヴォクシー/ノア/エスクァイア。中古車で買うならどれがお得なの?【中古車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事