【新車】イタリアのボートメーカーのリーヴァ社とコラボした限定車「アバルト695/695Cリヴァーレ」が登場

ラグジュアリーボートメーカーである「Riva(リーヴァ)」社とのコラボレーションにより実現した限定車「Abarth 695 /695C Rivale(アバルト695/695Cリヴァーレ)」が、2018年11月9日から150台限定で販売が開始されています。

イタリアの老舗ボートブランドとして世界的にも有名だというリーヴァ社は、高性能パワーボートの草分け的存在として様々なボート競技にも情熱を注ぎ、レースや速度記録の上で数々の金字塔を打ち立ててきたそう。

「695/695Cリヴァーレ」は、リーヴァ社製の最新鋭56フィート・フライブリッジボート「リヴァーレ」からインピレーションを受けてデザインされた内・外装が見どころ。

ボディカラーに専用の「Bicolore Blu/Grigio Riva(ブルー/グレー)」が採用され、アクアマリンのアクセントラインとも相まって、この特別なコラボレーションの基本的なコンセプトを連想させます。

また、17インチ専用ホイールや、アクラポビッチ社製のカーボン仕上げハイパフォーマンスエキゾーストシステム、サイドとリヤに施された「695リヴァーレ」のエンブレム、そして随所にあしらわれたクロームパーツがアクセントとなり、ラグジュアリーな雰囲気も濃厚になっています。

ブラックを基調とするインテリアは、ブルーレザーが採用されたシートやメーターフード、ステアリングホイールの組み合わせ。さらに、ダッシュボードやステアリングホイールの一部にアクセントとしてマホガニーが配され、ラグジュアリーボートを想起させる上質で洗練された空間を実現したとしています。

価格は「695リヴァーレ」が4,050,000円で限定85台。「695Cリヴァーレ」が4,220,000円で限定65台。なお、両モデルともに右ハンドル仕様で、トランスミッションはMTAです。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事