新型アウディ・A1に「オールロード」が初設定。クワトロならQ2よりお得?

アウディのコンパクト・ハッチバック、新型「A1」に初設定される「オールロード」のプロトタイプをカメラが初めて捉えました。

現在「オールロード」は、「A4」と「A6」に設定されていますが、初代「A1」には設定されておらず、2代目にして初めての設定となります。新型「A1」は「MQB」プラットフォームを採用。現行モデルと比較して、全幅はほぼ同じながら、全長は56mm延びています。

ニュル高速テストで捉えた開発車両はリフトアップされ、新しいグリルデザインが採用されています。市販型には、より広いホイールアーチ、スキッドプレート、ワイドなサイドシル、ルーフレールを装備する可能性があります。

ワールドプレミアは、2019年秋が有力です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ホンダ フィット タイプR
シビックの2リッターターボを移植!? ホンダ新型フィットでタイプRは実現するか?
ヒュンダイ45_001
ヒュンダイのフルEVモデル「45コンセプト」、市販型プロトタイプをキャッチ
ダチア サンデロ__002
ルーマニアにも優れたハッチバックがある! ダチア「サンデロ」次期型はハイブリッドに
レクサス LM350
発表秒読みか!? レクサスの最高級ミニバン「LM350」のティザーイメージを入手!
キャディラック エスカレード 2ドア
こ、この手があったか! キャディラック新型エスカレードは禁断の2ドアを採用!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事