新型アウディ・A1に「オールロード」が初設定。クワトロならQ2よりお得?

アウディのコンパクト・ハッチバック、新型「A1」に初設定される「オールロード」のプロトタイプをカメラが初めて捉えました。

現在「オールロード」は、「A4」と「A6」に設定されていますが、初代「A1」には設定されておらず、2代目にして初めての設定となります。新型「A1」は「MQB」プラットフォームを採用。現行モデルと比較して、全幅はほぼ同じながら、全長は56mm延びています。

ニュル高速テストで捉えた開発車両はリフトアップされ、新しいグリルデザインが採用されています。市販型には、より広いホイールアーチ、スキッドプレート、ワイドなサイドシル、ルーフレールを装備する可能性があります。

ワールドプレミアは、2019年秋が有力です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

MINI史上最速。302馬力の「JCW GP」市販型、早くもその全貌をキャッチ!
新型BMW 1シリーズのプロトタイプをキャッチ。光るドアトリムを装着したド派手な車内を激写
ポルシェ・ケイマンGT4からウィングが消えた!? 初の「ツーリングパッケージ」開発車両を目撃
このブラックボックスはなんだ!? 開発車両の正体は南米専売のマニアックなモデル?
560馬力のスーパークーペ! BMW・4シリーズに伝説の「CSL」復活の噂

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事