中国のジーリーとボルボが共同出資した「Lynk &Co」が日本でグローバルローンチイベントを開催

日本で「Lynk & Co(リンク・アンド・コー)」という自動車メーカーをご存じの方は少数派だと思います。

「Lynk & Co」は「いま、新しい自動車メーカーが必要か?」という自問しながら生まれたそうです。自分たちを既存の自動車メーカーとは異なる存在としてマーケティングを推し進めていて、モビリティサービスを主体としたグローバル・ブランドを目指しています。

とはいえ、クルマを作るには多くの人が関わり、膨大な開発費が必要です。Lynk & Coは、中国のジーリー(浙江吉利控股、吉利汽車)とボルボ(ボルボ・カーズ)の共同出資で設立されたブランド。ジーリーとボルボの資本、そしてボルボのエンジニアリングにより成り立っている新しいブランドといえます。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事