【新車】「DS 3 Chic」が一部改良。デイタイムランニングライト、バックアイカメラなどを装備

2018年10月3日、Bセグメントモデル「DS 3 Chic(シック)」がデイタイムランニングライト、インフォテイメントシステムが新たに装備されたほか、トランスミッションなどの仕様向上を含む一部改良を受けました。今回の一部改良では、ターンインジケーター付のデイタイムランニングライト(欧州仕様と同等)が新たに採用され、「DS 7 クロスバック」と同様のシーケンシャルタイプに変更されています。

内装は、インパネ中央にタッチスクリーンが配置され、操作性を向上。さらにバックアイカメラも標準装備化され、安全性も引き上げられています。

電子制御6速オートマチックトランスミッションの「EAT6」にはパドルシフトとスポーツモードが追加され、同車の特徴である小気味よい走りをさらに容易に引き出すことができます。

ボディカラーは、「ブランバンキーズ」、「ブランパールナクレ」、「ブルーアンクル」、「ルージュルビ」の全4色を設定。今回の仕様向上にも関わらず、価格は据え置きで「DS 3 Chic」は、2,590,000円です。

(塚田勝弘)

『DS』の最新記事

【パリモーターショー2018】セクシーな内・外装が魅力のコンパクトSUV「DS 3 クロスバック」が登場
【新車】クラシカルで上質なカフェレーサーがモチーフ。「DS 3 CAFE RACER」が20台限定で登場

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事