フェイスリフトで「LC顔」になる!? レクサス・RCの改良型をキャッチ

レクサス・RCにとって初となる改良型プロトタイプをカメラが捉えました。

現行「RC」は2013年の東京モーターショーでワールドプレミアされて以来5年が経過。初のフェイスリフトでは前後デザインが刷新されそうです。

捉えた開発車両は、フロントマスクとリア部分をフルカモフラージュしており、新型モデルの後期テスト車両のようです。巨大なスピンドルグリルはよりシャープに、その下部には新たなエアインレットを備えています。

コーナーエアインテークのデザインも刷新されるほか、ヘッドライトは兄貴分「LC」からインスパイアされた滑らかなデザインが採用される可能性があるようです。またテールライトのグラフィックもリフレッシュされると思われます。

パワートレインは、最高出力318psを発揮する3.5リットルV型6気筒エンジンがキャリーオーバーされますが、燃費などの改善が行われるはずです。10月のパリモーターショーでサプライズデビューする可能性もあるようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

メルセデス・ベンツの最強SUV「AMG GLS63」、最終デザインが徐々に露出!
公道仕様か!? 謎のフェラーリ・FXXエボをキャッチ
所変われば人気も変わる!? 北米版の日産・ノート、「ヴァーサ ノート」に販売終了の噂
「M3 セダン」と「M4 クーペ」は9月に同時デビュー。「M4グランクーペ」は2020年登場か?
2020年3月デビューか? ポルシェ・911の最速オープン、「ターボ カブリオレ」は600馬力に

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事