キャデラックのベストセラーSUV「XT5」改良型は高級感アップ。ブラックメッシュグリルなどスポーティーなルックスへ

キャデラックのミッドサイズ・クロスオーバーSUV「XT5」改良モデルの開発車両をカメラが捉えました。

エクステリアは新たにブラックメッシュのアッパーグリルを装着し、新グラフィックのヘッドライトやフロントバンパーに僅かに大きなコーナーエアインレットを装備します。これにより高級感が増し、よりスポーティなルックスへと進化するようです。

フェイスリフトの他にも技術面で大きな進化が見られます。同ブランドの完全ハンズフリードライビングシステム「スーパークルーズ」の搭載です。これにより特定の道路でハンズフリー走行を可能にします。室内では、音声認識機能とNFC(近距離無線通信)機能が強化され、最新世代にインフォテインメントシステムが追加されるとレポートされています。

さらにパワートレインには、最高出力310ps以上を発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジンの搭載が予想され、9速ATと組み合わされます。また、中国市場で既に設定されているマイルドハイブリッドも期待出来そうです。

「XT5」の需要は堅調に推移しています。売上高は昨年比10%増加、同ブランドのベストセラーモデルへと成長しており、このフェイスリフトでその地位を絶対的にする構えです。

ワールドプレミアは、2019年内のモーターショーとなりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

復活のトヨタ「MR2」、2021年にハイブリッドで発売!?
ポルシェに水平対向8気筒モデルが登場? 次世代ミッドシップ「988」は700馬力へ
日産・ジュークはどうなる!? ルノー「キャプチャー」新型プロトタイプを初キャッチ
ロータス、超ド級1000馬力のEVハイパーカー「オメガ」を計画中?
零下30度のノルウェーでBMW X1改良型プロトタイプをキャッチ。コックピットにはタッチスクリーンを確認

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事