【新車】スズキ・ハスラーに特別仕様車「タフワイルド」が登場 Aピラーからリヤクォーターパネルまでブラックペイント

20年ぶりのフルモデルチェンジで新型ジムニーが注目を集めています。しかし、ここ数年スズキの軽を牽引してきたのは、スマッシュヒットを飛ばしたクロスオーバー風モデルのハスラーでしょう。7月17日、そのハスラーに特別仕様車「タフワイルド」が加わりました。

外観は、Aピラーからルーフ、リヤクォーターパネルがブラックでペイントされ、逞しさが表現されています。さらに、ボディとの塗り分けをより鮮明にした2トーンカラーを採用し、これまでのハスラーにはない新鮮な印象を持たせたとしています。

最大の特徴であるボディカラーは全車ブラック2トーン仕様で、「オフブルーメタリック」をはじめ全5色を設定。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事