125ccバイク免許(AT限定)の教習が2日間に短縮決定。これで免許が取りやすくなるの?

バイクが誰でも乗れる乗り物ではない理由の一つに、免許制度があります。しかし、125ccのAT(AT小型限定普通二輪)のみ免許が少しだけ取りやすくなるんです。一体どのように変わったんでしょうか?

改定が発表されたのは125ATの教習期間についての道交法。今まで最短で3日かかった技能教習を2日間に短縮することになったんです。

学科教習を合わせても2日の間に全ての教習を終えられるので週末の土日休みなどを利用して取る人を増やそうという考えです。

2日間に短縮できたのは単純に一日の教習時限数の上限を引き上げたため。なので教習内容や時間などは変わっていません。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事