【新車】2019年に販売終了するVW The Beetleに高級感漂う限定車「Exclusive」が登場

2019年に販売を終えるフォルクスワーゲン・The Beetle(ザ ビートル)。フォルクスワーゲンでは、現行ビートルのファンに感謝を込めた「See You The Beetleキャンペーン」を実施しています。

同キャンペーンの第3弾として、専用ナパレザーシートやインチアップされたアルミホイールなど内・外装の質感を大幅に向上させた限定車「The Beetle Exclusive(ザ ビートル エクスクルーシブ)」が5月29日から発売されました。

特別装備として、ダイヤモンドスティッチが施されたベージュ&ブラックの2トーンカラースポーツシートは上質なナパレザーを用意。キュートな雰囲気が特徴のザ・ビートルにあって、華やかで高級感のあるインテリア空間が演出されています。

また、通常はボディカラーと同色になるダッシュパッドやステアリングホイール、ドアトリムが今回ブラックに統一されていて、シートカラーをより引き立てます。

外観は、インチアップされた18インチアルミホイールや、ダークティンテッドガラス、LEDテールランプがスタイリッシュで洗練された印象を付与。

さらに、純正ナビゲーションシステムの「716SDCW」が標準装備されるほか、前席両側のシートヒーター、2ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席独立調整、自動内気循環機能付)や、アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)などの装備も標準化されていて快適性の向上が図られています。

安全面では、パークディスタンスコントロール(前後)とリヤビューカメラが装備され、安全性も強化されています。ボディカラーは「ディープブラックパールエフェクト」と「ピュアホワイト」の2色で、500台限定となっています。価格は3,330,000円。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事