スバルがSUV「フォレスター」ベースのEVを開発中? 2021年発売をめざす

スバルが2021年の発売に向けて、SUV「フォレスター」のEV開発を進めているそうです。

産経新聞によると、同社は初となるEVを海外でも人気が高い主力車種をベースに開発し販売拡大に繋げる考えで、走行性能を重視するとともにドライビングが楽しくなるEVの開発を目指している模様。

車体床下に大容量バッテリーを搭載。環境規制を強化する世界各国の動きに対応すべく、日本や同社の世界販売の6割を占める米国・中国など、幅広い地域での販売を予定しているそうです。

一方、SUV「クロストレック」(XV)のPHVについても年内に米国で発売予定で、同社では電動車両の拡充を精力的に進めて行く考えのようです。

Avanti Yasunori・画像:SUBARU)

【関連記事】

5代目スバルフォレスターは「VIZIV FUTURE CONCEPT」をモチーフに3月28日登場
https://clicccar.com/2018/03/16/568702/

【関連リンク】

新型フォレスター
https://www.subaru.jp/forester/forester/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事