「タイプR」がホンダ・NSXに復活。2019年発表(予想)、気になる価格は?

ホンダのフラッグシップ・2ドアスポーツ「NSX」に、ハイパフォーマンスモデル「タイプR」が設定される可能性が高い事が分かりました。既にアメリカで特許を取得しているようです。

入手した情報をベースに予想CGを製作しました。フロント、サイド、リアウイングのブラック塗装部にすべてカーボンを使用。

フロントはライトを囲むよう大型LEDデイタイムランニングライト、前面に押し出した上部グリルバーを配置しました。また、両サイドの吸気口のデザインもシャープなイメージに。フロントからサイドには大型アンダースカートを装備。サイドのアンダー部分にも大型の吸気口をもうけ、冷却効果をアップ。ハイパフォーマンスを遺憾無く発揮できるデザインに仕上げました。

注目のパワートレインは、「NSX GT3」に搭載されている3.5リットルV型6気筒ツインターボエンジンをブーストアップし、最高出力は650psまで高められると予想され、トランスミッションは9速DCTと組み合わされます。しかし現段階でハイブリッドシステムの搭載は微妙のようです。

ワールドプレミアは2019年、発売は2020年が有力で、発売価格はレクサス『LFA』に迫る3千万円から3千5百万円程度が予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

アメ車も本格的なハイブリッド時代へ。人気SUVのシボレー・トレイルブレイザーの次世代型が電動化!
SLや8シリーズがライバル。レクサス・LCコンバーチブル市販型、7月にも公開?
アウディ初の市販EV「e-tron」、最大503馬力の「S」設定へ!
これが新型BMW X6だ! モデル初のプラグインハイブリッドも設定?
開発中の新型ポルシェ・911 タルガ4の最強モデル「タルガ4 GTS」をキャッチ。0-100km/h加速3.5秒!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事