【モーターファンフェスタ2018 in富士スピードウェイ】大迫力の「D1GP エキシビション」は同乗走行もできます!

2017年にはFIA認定競技にもなり、ますます熱いD1GPが、2018年4月22日(日)、富士スピードウェイにて行われる【モーターファンフェスタ2018】にてエキシビション走行を行います。

2018シリーズは、第1&2戦の大阪・舞洲、第3戦の九州・オートポリスが終了、現在のランキングは藤野秀之選手、横井昌志選手、川畑真人選手がトップ3を争っています。

本コースのヘアピンを使い行われる「D1GP エキシビション」には、今村陽一選手、内海彰乃選手、村山悌啓選手、中田哲郎選手、北芝倫之選手、横井昌志選手、唄和也選手、Charles Ng選手が参加。大活躍中のドライバー8名が熱い走りを魅せてくれます(予定)。

エキシビション走行は2回。

1回目:09:45~10:25
2回目:15:35~16:15

そして、更なるお楽しみは「同乗走行体験」ができること! 参加方法はAパドック「インフォメーション」でオフィシャルグッズまたはD1グッズを3,000円以上お買い上げの方に、同乗走行抽選券がプレゼントされます。その中から抽選で、各回24名×2回、超ラッキーな計48名様が同乗体験できるのです。なお、同乗走行参加条件等があるので、専用サイトをチェックしてくださいね。

迫力満点、一度見るとハマってしまうD1GP。トップマシンたちの走りを堪能してください!

(永光やすの)

【関連リンク】

D1GP エキシビション(専用サイト)
http://motorfanfesta.com/2018/contents/d1/

モーターファンフェスタ2018 in富士スピードウェイ(オフィシャルWEBサイト)
http://motorfanfesta.com/2018/

この記事の著者

永光やすの

永光やすの 近影
「ジェミニZZ/Rに乗る女」としてOPTION誌取材を受けたのをきっかけに、1987年より10年ほど編集部に在籍、Dai稲田の世話役となる。1992年式BNR32 GT-Rを購入後、「OPT女帝やすのGT-R日記」と題しステップアップ~ゴマメも含めレポート。Rのローン終了後、フリーライターに転向。AMKREAD DRAGオフィシャルレポートや、頭文字D・湾岸MidNight・ナニワトモアレ等、講談社系クルマ漫画のガイドブックを執筆。clicccarでは1981年から続くOPTION誌バックナンバーを紹介する「PlayBack the OPTION」、清水和夫・大井貴之・井出有治さんのアシスト等を担当。