フォード・クーガ次期型をキャッチ!3代目で初のPHV設定へ

欧州では4年連続2万台の販売増加となっている、フォードの人気クロスオーバーSUV「クーガ」次期型プロトタイプをカメラが捉えました。

目玉は、直列3気筒ディーゼルと88kW電気モーターを組み合わせた4WDプラグインハイブリッドモデルで、最高出力は150psを発揮します。また184psを発揮する強力ディーゼルモデルや、284psを発揮する8速ATガソリンユニットモデル「RS」もラインアップされるようです。

捉えた開発車両は、リアホイールの部分が延長されている他、トレッドも拡大されており、現行モデルのテストミュールながら大型化が予想されます。アーキテクチャには、フォードの新世代「Cプラットフォーム」を採用し、軽量化と剛性アップを実現します。室内には、最新世代のタッチスクリーン・インフォテインメントシステムを搭載が予想されます。

フォードは、2022年までに24車種ものPHVモデルを投入する計画を発表しており、「クーガ」新型もその1台です。ワールドプレミアは、2019年11月が有力です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

3月デビューの新型・アウディ「RS7」、超加速力を雪中で披露
メルセデス AMG CLA「35」vs「45」!最高出力300馬力&400馬力オーバー
新型・日産デイズ/三菱eKワゴンに続報。航続280kmのEVも設定?
メルセデス・ベンツ Eクラス セダンが大幅改良へ。367馬力のマイルドハイブリッドも
登場は2020年! プジョー最小の新型クロスオーバーSUV「1008」の開発車両をキャッチ

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事