【ニューヨーク国際自動車ショー2018】トヨタ・カローラハッチバックを初披露。 日本では今夏発売で車名は「カローラ●●●」?

3月30日から4月8日まで開催されるニューヨーク国際自動車ショー。以前お伝えしたように、今年の目玉は新型SUBARUフォレスターだけではありません。トヨタは、新型「カローラハッチバック」(米国向け車名・米国仕様)を初披露すると発表しました。

米国では「カローラiM」の後継モデルとして、2018年夏に「カローラハッチバック」として発売されます。なお日本では、2018年初夏からトヨタカローラ店を通じ、販売を開始する予定だそう。日本での車名がオーリスになるか、カローラハッチバックになるか、あるいは一部で予想されているように、カローラスポーツになるか現時点では明らかにされていません。

新型カローラハッチバックの外観は、スポーティさに磨きをかけるとともに、たくましさや力強さが付与され、内装では、シンプルかつ上質なデザインの実現に取り組んだとしています。

『トヨタ・カローラ』の最新記事
完熟のハイブリッド仕様はスムーズな走りと安定感が魅力【新型カローラ試乗記】
新型カローラの1.8Lガソリンエンジンは、パワフルな走りとリーズナブルな価格設定が魅力【新型カローラ試乗記】
カローラツーリング 俯瞰
新型カローラがあえてボディサイズを拡げて手に入れたかったものとは?【トヨタ カローラツーリングハイブリッドW×B試乗】
カローラセダン 正面スタイリング
新型カローラは従来の領域から大きく踏み出したグローバルセダン【トヨタ カローラハイブリッドW×B試乗】
トヨタ カローラ
3ナンバーサイズ化されても人気は不変!? 新型カローラの一番人気はツーリング【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事