【新車】プロテニスプレイヤーの錦織 圭選手とのコラボモデル「F-PACE KEI NISHIKORI EDITION」が登場

先日、日本でも発表された「E-PACE」、世界初公開されたばかりの電気自動車SUVの「I-PACE」と、SUV攻勢を仕掛けているジャガー。3月1日、同ブランド初のSUV「F-PACE」に特別仕様車の「F-PACE KEI NISHIKORI EDITION」が設定されました。

車名からも分かるように、こちらはジャガーのブランド・アンバサダーであるプロテニスプレイヤーの錦織 圭選手とのコラボレーションモデルで、限定50台となっています。

錦織選手とのコラボモデルは、「F-TYPE KEI NISHIKORI EDITION」、「XE KEI NISHIKORI EDITION」、「XF KEI NISHIKORI EDITION」に続く第4弾で、錦織選手のネーム入り限定バッジなどの特別デザインが採用されています。

装備では、自動的に走行速度を調整し、先行車との安全な車間距離を保つ「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」、視界が限られた状況での衝突回避をサポートする「ブラインド・スポット・モニター」、「リバース・トラフィック・ディテクション」が用意されるほか、コネクティビティが強化され、通信機能を備えたインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」など、充実の装備が光ります。

そのほか、ディテールやホイールまでを精悍な黒で統一した「ナルヴィクブラック」のボディや、ブラックとレッドで仕立てたグレインレザーのスポーツシートを装備したインテリアがスポーティムードを強調しています。

搭載されるエンジンは、自社製の2.0L直列4気筒INGENIUM(インジニウム)ガソリンエンジンで、スペックは最高出力184Kw(250PS)、最大トルク365Nm。特別仕様車「F-PACE KEI NISHIKORI EDITION」の価格は、7,990,000円です。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事