生産は2019年から。メルセデス・ベンツのEV第1号「EQ X」、AMGクラスの高速EVモデルに?

メルセデス・ベンツの新ブランド「EQ」第一弾の量産モデルとなる「EQ C」市販型プロトタイプを鮮明にカメラが捉えました。メルセデス・ベンツは近い将来、EV市場でテスラを超える支配力を目指すようです。

ハイライトはその心臓部です。2個の強力なモーターを搭載し、最高出力408〜420psを発揮。0-100km/h加速は5秒以下のパフォーマンスを発揮します。これはAMG『GLC 43』はもとより『GLC 63』さえ脅かす存在になりえます。また、70kWhの大容量リチウムイオンバッテリーにより、1回の充電により500km以上の航続距離が予想されています。

メルセデスは1月29日、ドイツ・ブレーメン工場とダイムラーと北京汽車(BAIC)の中国北京の新合弁BBACで「EQ C」の生産を2019年から開始すると発表しています。EQブランドはメルセデスにとって大きな前進となりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ポルシェ 911 GT3ツーリング外観_006
新型ポルシェ 911に設定されるGT3ツーリングは「記録」より「興奮」を選んだ車
ダッジ チャージャー SRT外観_002
「悪魔」を移植!? ダッジ チャージャーSRTヘルキャットのモンスターカスタムを11月に公開
ランボルギーニ エストック外観_005
ランボルギーニ初の4ドアEV発売の可能性。プラットフォームをポルシェ タイカンと共有
ランボルギーニ アヴェンタドール外観_003
ランボルギーニ最後のピュアV12は「SVR」か? 830馬力、究極のアヴェンタドールが年内登場の噂
スズキ ジムニー 5ドア
お待たせ!スズキ ジムニー初の5ドアモデル、2022年に登場か!?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事