【新車】日産の新型フレームSUV「TERRA(テラ)」の写真を公開

現在のSUVは、モノコック(応力外皮構造)を使ったクロスオーバー系が主流になっています。一方で、高い悪路走破性を備えたフレーム(ラダーフレーム)系SUVも依然として高い人気を保っています。

2月26日、日産自動車は中国で新型SUVの「TERRA(テラ)」を今春初公開すると発表しました。この「テラ」は、新中期計画「Nissan M.O.V.E to 2022」におけるLCV事業(LCV/ライトコマーシャルビークル)の新型車第一号車で、ラダーフレームを使ったSUVとアナウンスしています。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。