BMW最強オープン「M8カブリオレ」をキャッチ!V12モデルも準備OK

3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアが予想される、BMWフラッグシップ・オープン「8シリーズ カブリオレ」の最強モデルとなる「M8カブリオレ」をスクープしました。

注目はパワートレインです。最高出力630psを叩き出す4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンと、6.6リットルV12型スーパーチャージドエンジン「xDrive」搭載モデルが予想されます。これは「M5」と同様にFRと4WDが切り替え可能なシステムと思われます。

今回キャッチしたプロトタイプは、生産型のデイタイムランニングライト、ワイドキドニーグリル、大口エアダクト、エアロダイナミクスを向上させる新サイドシルが装着され、最新のテクノロジーを採用したテールライトの一部が露出しています。またFRスポーツらしいロングノーズ&ショートデッキデザインは、『8シリーズ コンセプト』から継承されており、クーペよりさらに傾斜の強いルーフラインや小さめのリアサイドウィンドウが見て取れます。

新型「M8」をベースにしたレーサー『M8 GTE』はすでにデイトナ24時間でデビューしていますが、市販型クーペは2018年秋頃ワールドプレミアが予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ポルシェ タイカン スポーツツーリスモ外観_004
EVなのにエキゾーストパイプ!? ポルシェ初のEVワゴン「タイカン スポーツツーリスモ」をキャッチ
BMW i4外観_008
BMWのEV 4ドアクーペ「i4」市販型、航続距離は600km!?
セアト クプラ アテカ外観_004
スペインの高性能ブランド「クプラ」初のSUV・アテカが大幅改良
レクサス EVモデル ティザーイメージ
レクサス初の市販EVが初公開。「LF-30」市販型か?
メルセデスベンツ Eクラス オールテレーン外観_002
メルセデス・ベンツ Eクラス「オールテレーン」改良モデル、今度は官能的に、より強固なスタイルへ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事