BMW最強オープン「M8カブリオレ」をキャッチ!V12モデルも準備OK

3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアが予想される、BMWフラッグシップ・オープン「8シリーズ カブリオレ」の最強モデルとなる「M8カブリオレ」をスクープしました。

注目はパワートレインです。最高出力630psを叩き出す4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンと、6.6リットルV12型スーパーチャージドエンジン「xDrive」搭載モデルが予想されます。これは「M5」と同様にFRと4WDが切り替え可能なシステムと思われます。

今回キャッチしたプロトタイプは、生産型のデイタイムランニングライト、ワイドキドニーグリル、大口エアダクト、エアロダイナミクスを向上させる新サイドシルが装着され、最新のテクノロジーを採用したテールライトの一部が露出しています。またFRスポーツらしいロングノーズ&ショートデッキデザインは、『8シリーズ コンセプト』から継承されており、クーペよりさらに傾斜の強いルーフラインや小さめのリアサイドウィンドウが見て取れます。

新型「M8」をベースにしたレーサー『M8 GTE』はすでにデイトナ24時間でデビューしていますが、市販型クーペは2018年秋頃ワールドプレミアが予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

新型 日産・ジュークは電動化を強化。デビューは2019年秋!
メルセデス・ベンツ GLBのトップモデル、383馬力の「AMG GLB 45」を設定へ!
VW・ゴルフ ベースのテスト車両をキャッチ。わずかなヒントから見えた正体とは?
今度はSUVだ!18年ぶり復活の「プーマ」高性能モデルをキャッチ
価格は「リーズナブル」な4億円!? ブガッティに新たなワンオフモデル計画が浮上

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事