新型スズキスペーシア試乗・軽量ボディと高効率パワーユニットの相乗効果で走りに余裕が増しています【読み上げてくれる記事】

全高1700mmオーバーの「スーパーハイト」ジャンルに属する軽自動車、新型スペーシアとスペーシアカスタムに試乗しました。

新型モデルはホイールベースを35mm延長・全高も50mmアップして従来よりさらに広い空間を確保していること、軽自動車初の後退時用自動ブレーキなど安全技術の増強、軽量プラットフォームの採用等が目を引きます。

続きはYouTubeにてどうぞ!↓

(ウナ丼)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事