30回目の鈴鹿F1キックオフ!フェラーリF1マシンとスペシャルゲストがやってくる【2018モータースポーツファン感謝デー】

2018年3月10日(土)、11日(日)に鈴鹿サーキットで「2018モータースポーツファン感謝デー」が開催されます。

「モータースポーツファン感謝デー」は、レースの種類、メーカーの垣根を越えてさまざまなゲストが登場する、シーズン開幕前恒例イベント。今年は鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリ開催30回を記念して「鈴鹿F1日本GP30thスペシャル 〝featuring Ferrari Formula1〟 」が実施されることが発表されました。

こちらのプログラムでは、鈴鹿サーキットのイベント初登場となる「フェラーリ640」や、2006年の日本グランプリで2位表彰台を獲得した「フェラーリ248F1」など、現在でも人気の高いフェラーリのF1マシンによるデモンストレーションランが行われます。

また、スペシャルゲストとして日本国内でも人気の高い(かつてはファンクラブもあったほど!)、元F1ドライバーのジャンカルロ・フィジケラ選手が来場します! フィジケラ選手が来日するのは「フェラーリ・レーシング・デイズ富士2014」以来、4年振り。また日本でフィジケラ選手を拝める日が来るとは…!! 感無量です(涙)。

フィジケラ選手は1996年から2009年までの14年間、F1ドライバーとして活躍。ルノーのドライバーとして挑んだ2006年のF1日本グランプリでは3位表彰台を獲得しました。2009年後半はフェラーリのドライバーとして参戦。現役引退後は同じく「2018モータースポーツファン感謝デー」に来場が決定している、元F1ドライバーのジャン・アレジ選手とともにヨーロッパの耐久レース「ル・マンシリーズ」のGT2クラスへ参戦。また、2012年と2014年には世界一過酷と言われるル・マン24時間レースでフェラーリのセミワークスチーム的存在のAFコルセでクラス優勝を果たしました。

イベント期間中はアレジとのトークショーやデモンストレーションランを披露するほか、ファンと触れ合える場に登場する予定。フェラーリF1マシンのデモンストレーションランの前には鈴鹿F1日本グランプリ30回を記念したトークショーが行われ、フィジケラ選手、アレジ選手、そしてアレジ選手の息子であり、現在フェラーリの育成プログラムに所属し、F1へのステップアップクラス「GP3」で活躍するジュリアーノ・アレジ選手が登場します。どのような話が聞けるか、楽しみですよね!

フィジケラ出演のイベントは以下の通りです。

・3月10日(土)、11日(日)国際レーシングコース前トークショー&デモラン
・3月10日(土)、11日(日)「VIPスイート・プレミアム」購入者限定プレミアムサイン会
・3月10日(土)シーズンキックオフパーティー