メルセデス・ベンツ 次期型Aクラス&新型セダンの完全な姿をキャッチ!

メルセデスベンツのエントリーハッチバック『Aクラス』次期型および新型コンパクト4ドア『Aクラス セダン』の完全な姿をキャッチしました。捉えたプロトタイプは、オレンジカラーに塗装されたクラッシュテスト用車両です。

カメラマンは「Aクラス ハッチバック」を狙っていた所、偶然にも「Aクラス セダン」が写り込んでいたようです。セダンはリアだけですが、「コンセプト Aセダン」に酷似したテールライト・グラフィックが見て取れます。

ハッチバックのヘッドライトは、セダンと共通性を持たせたシャープなデザインを採用し、薄くワイドな新テールライト、拡大されたテールゲード開口部も確認できます。ルノー日産アライアンスと共同開発された「MFA2」プラットフォームを採用し、ホイールベースを延長、居住空間が大幅に向上すると共に、スポーティなエクステリアとなります。

パワートレインは、6速MTと9速DCTに組み合わされる1.6リットル直列4気筒エンジン、及び新開発2リットル直列4気筒エンジンをラインナップする他、遅れてハイブリッドも登場予定です。

「Aクラス ハッチバック」のワールドプレミアは、2018年3月のジュネーブモーターショーと予想されており、Aクラス セダンは2018年に中国市場へLWB(ロングホイールベース)も投入予定だといいます。

(APOLLO)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事