【東京モーターショー2017】次期タントのティザーモデル!? ダイハツのコンセプトカー「DN U-SPAC」が出展

「忙しいママを支える、モアスペース系軽自動車の使い勝手の良さをさらに高めた新提案」というキャッチコピーを掲げるダイハツ「DN U-SPAC(ディーエヌ ユースペース)」。そのコピーからすると次期タント? と予想したくなるコンセプトカー。

「DN U-SPAC」の写真を眺めていると、タントの特徴であるスクエアなフォルム、「ミラクルオープンドア」と呼ばれる助手席側のピラーレスの大開口ドアが採用されています。

実際に、ハンズフリー機能を備えたBピラーインの大開口前後スライドドアをはじめ、助手席チップアップシートによるウォークスルーなどが特徴だそうで、前席パノラマビューによる広大な前方視界も特徴。エンジンは660ccガソリンとのことで、次期タントを示唆するコンセプトカーといえそうです。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事