300万円を切る仕様も用意するコンパクトSUV「アウディ Q2」は「買い」?

アウディのコンパクトSUVのQ2が街を走り始めています。発表は1.4Lも1.0Lモデルも同時でしたが、最初にデリバリーされたのは1.4L TFSIエンジンの「Q2 1st Edition(ファーストエディション)」。

以前お伝えしたように、1.0Lモデルでも首都高速や街中であれば動力性能に不足はなく、高速道路を使って長距離を走る、荷物の量が多いなどの理由がなければ十分に役割を担ってくれるでしょう。

1.0Lモデルは軽快なフットワークも魅力。1.4Lモデルとの重量差は30kgしかありませんが、乗り味や軽快感では1.0Lの方が上という印象です。