ホンダ自慢の「スポーツハイブリッド i-MMD」を擁する新型CR-Vが中国で発表

ホンダCR-Vは、2016年に日本向け仕様の生産を終了し、ラインナップからも落ちています。そんな中、ホンダの中国での合弁企業である東風ホンダが、新型CR-Vを7月9日に発表しています。新型CR-Vは、2017年の上海モーターショーでワールドプレミアされています。

次期CR-Vは、1.5L直噴ターボの搭載やハイブリッド、3列シート仕様までいろいろな噂があり、2018年にも日本導入(復活)があるのでは? という憶測もあり、次期型がどうなるか気になるところ。

そのヒントになると思われる東風ホンダの新型CR-Vの概要をお届けます。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事