日産のEV専用ポータブル・バッテリーパックを搭載した「ナバラ・エンガード・コンセプト」

2016年の「ハノーバー国際商用車ショー2016」で初披露され、その後日産グローバル本社ギャラリーでも展示されたことのある日産「ナバラ・エンガード・コンセプト」が袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された「ニッサン ブレードグライダー」の同乗試乗会にも展示されていました。

以前お伝えしたように、「ナバラ」は4月19日に開幕した上海モーターショーでも披露されましたが、耐久性とパワーに優れた走行地を選ばないピックアップトラック。

「ナバラ・エンガード・コンセプト」は、車名からも分かるように、世界で最も厳しく過酷な環境条件において、人命救助のための緊急車両として設計されています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事