ランボルギーニV10の頂点!ウラカン ペルフォマンテ公開【ジュネーブモーターショー2017】

イタリアのスーパーカーブランドであるランボルギーニが、V10エンジン搭載車の頂点といえるランボルギーニ・ウラカン ペルフォマンテを公開しました。

ウラカン ペルフォマンテのボディはアルミニウムやカーボン素材などを採用し、車両重量は1382kgと約40kgの軽量化を実現。搭載されている5.2LV10エンジンの最高出力は従来の610psから640ps、最大トルク600Nmへとパワーアップし、0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は325km/hを超えるパフォーマンスを発揮します。

ウラカン ペルフォマンテはALAと呼ばれるアクティブエアロダイナミクスシステムを搭載。このシステムは設計、重量、性能面で統合制御され、500ミニ秒以内にフロントスポイラーに内蔵された電動モーターが作動し、理想的な空力特性をセットアップします。

その結果、ウラカン ペルフォマンテは2016年10月5月にドイツのニュルブルクリンク北コースで6分52秒51という生産車の新記録を樹立しました。

インテリアにはアルカンターラを使用し、オプションでYを刻印したスポーツシートも設定されています。駆動方式は第5世代となるHaldexのフルタイム4WDを採用したウラカン ペルフォマンテの車両本体価格は3163万8800円で、デリバリーは2017年夏からとなります。

(萩原文博)

この記事の著者

萩原 文博

萩原 文博 近影
クルマ好きの家庭教師の影響で、中学生の時にクルマ好きが開花。その後高校生になるとOPTIONと中古車情報誌を買い、免許証もないのに悪友と一緒にチューニングを妄想する日々を過ごしました。高校3年の受験直前に東京オートサロンを初体験。そして大学在学中に読みふけった中古車情報誌の編集部にアルバイトとして働き業界デビュー。その後、10年会社員を務めて、2006年からフリーランスとなりました。元々編集者なので、クルマの魅力だけでなく、クルマに関する情報を伝えられるように日々活動しています!