336ps/365NmのFR・フェアレディZを氷上で試すとどうなる?【日産 氷上・雪上試乗会】

FFでもきめ細かいパワーデリバリーが可能な、モーター駆動のノートe-POWER、速くても重くても安定感抜群のGT-Rなど、多様な試乗車が揃っていた日産の氷上、雪上試乗会。氷上の外周路に用意されていたフェアレディZは、最もスリリングで、336ps/365NmというハイパワーFR車を凍結路で走らせる難しさを実感させるものでした。

ミラーバーンやブラックアイスバーンなど、公道でも滑りやすい路面はいくつもありますが、氷上の低ミュー路はこうした特設コース以外にほとんどありえません。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。