クルマの「ミラーレス化」の長所、短所、課題とは?【オートモーティブ ワールド2017】

エクステリアデザインはもちろん、ドライバーの視界を大きく変えるクルマの「ミラーレス化(サイドミラー)」が近づいています。2016年6月、道路運送車両法の保安基準が改定され、カメラとモニターで代用するミラーレス車が解禁されました。

1-bbm-22372

ただし、適用期間が設定されていて、新型車は2019年6月18日から、継続生産車は2021年6月18日からこうした電子ミラー(カメラモニタリングシステム)搭載車が発売可能となります。

将来、テスラやBMWなどのほか、新型レクサスLSはミラーレス仕様を設定するのでは? などの一部報道もありますが、東京オリンピック前後には一部の高級車から採用されると思われます。

nrr2015140120_7

すでにボッシュやコンチネンタル、デンソー、パナソニックなど、世界中のメーカー(サプライヤー)が開発や実証実験、生産計画まで進めています。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事