【東京オートサロン2017】年内発売?「ヴィッツ」と「アクア」のスポーツモデルが登場!

一方、アクアベースの「AQUA TGR Concept」は、「G’s AQUA」の流れを汲むコンセプトモデル。ハイブリッド仕様ということもありパワートレーンの変更は無いようですが、ボディの剛性アップやサスペンションのチューニングが施されているようです。

TOYOTA_AQUA

フロントマスクは「G’s AQUA」から大幅にレーシーに変更されており、前から見ると「Vitz TGR Concept」とそっくりで、一瞬見分けがつかないほど。

識別ポイントは、バンパー両サイドの開口部上辺に設けられた加飾モールがクローム調となっている点で、上級モデルの証といえます。

TOYOTA_AQUA

トヨタはモータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え・人を鍛える「もっといいクルマづくり」を実践しており、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや世界耐久選手権(WEC)レースに加え、様々なラリー競技にも参戦しています。

そこで得た技術や知見をG’sシリーズなどの市販車に活かしており、今回の2台の「TGRコンセプト」もそうした開発経緯を経ているようです。

両モデルは、年内に発売される可能性もあり、今後の情報が大いに待たれます。

(TEXT/PHOTO: Avanti Yasunori

【関連記事】

【東京オートサロン2017】レクサス 「RC F」GT3参戦車がGAZOOブースに登場!
https://clicccar.com/2017/01/13/435368/

【関連リンク】

Vitz GRMN Turbo
http://grmn.gazooracing.com/Vitz_Turbo/

G’s AQUA
http://toyotagazooracing.com/pages/gs/aqua/