「エンツォフェラーリ」をデザインした日本人デザイナーが米で「kode57」をワールドプレミア!

米カリフォルニア州で8月19日に開幕した「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で、「Ken Okuyama」こと奥山清行氏が率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」が、2シーターの次世代オープンスポーツカー「kode57」をワールドプレミアしました。

kode57

奥山氏はGMやポルシェでカーデザイナーを務めた後、伊ピニンファリーナに入社、日本人初のチーフデザイナーに就任後、「エンツォフェラーリ」や「マセラティ・クアトロポルテ」などのデザインを手掛けたことで知られる、日本人カーデザイナー。

2006年に独立後は、自身が立ち上げた「KEN OKUYAMA DESIGN」のCEOとして、日本を拠点に独自のスポーツカーを開発、製造・販売しています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事