「デザイン」で指名される希有なワゴン!? ─ ルノー「カングー ゼン」画像ギャラリー

1.2Lの直列4気筒DOHC直噴ターボに、デュアルクラッチトランスミッションである6速のEDC(エフィシェント デュアル クラッチ)が組み合わされた「ルノー カングー ゼン(EDC)」。

これからのカングーの主力モデルとして期待されているグレードです。

Renault_Kangoo_12

現在のルノーのラインアップの中では、Bセグメントのルーテシアが最量販モデルとなっています。しかし、アイコンとしての存在感はカングーの方が上でしょう。

ルノー ジャポン広報グループの佐藤 渉氏にそのオーナー像をうかがうと「ファミリー層が多いのは間違いないですが、非常に幅広い層の方々にお乗りいただいている」とのこと。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事