サーキットにポケモンはいるか!? ニュルブルクリンクのグランプリコースなどで探してみた!【動画】

おぉ! ニュルブルクリンクでポケモンをゲットだ!

Nur_Pokemon01

この動画がアップされたのは7月13日となっています。じつは、私ももうだいぶ前からこの動画の存在は知ってたんですよね。でもポケモン GOのアプリがどういうものなのかわからなかったので、記事にしようがなかったんです。

で、日本でも配信されたのでやってみました。もうこの動画を記事化するためにポケモンGOをやってみたといっても過言ではありません。

さぁ、この動画は、Boosted Borisという、クルマ系の動画をネタにしているロシア人のYouTuberがアップしたものです。場所はクルマ好きならごぞんじ、ドイツのニュルブルクリンクです。

Nur_Pokemon03

ニュルブルクリンクというのは、近年もF1が開催されたグランプリコースのほかに、ほとんどエスケープゾーンがない峠道みたいな北コース(ノルドシュライフェ)というのがあるんですね。

ここは1周約20kmの長いコースなんですが、ふだんは一般開放されていて、その場でお金を出せば走れるんです。かなり気合い入れてとばしているクルマやバイク、観光ドライブ的にのんびり走っているクルマやバイクがいます。

で、その北コースには、リングタクシーといって、プロドライバーの横に乗ってニュルブルクリンクを体験させてくれるアトラクションもあります。このBoosted Borisはそのリングタクシーを使って、助手席に乗って、ニュルブルクリンクでポケモンをつかまえようというのです。

Nur_Pokemon02

果たしてニュルブルクリンクにはポケモンがいるのか? 動画は次のページでどうぞ。

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、水泳、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、原付二種バイク、シティサイクル、一輪車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。