【Bonjour!ルマン女子vol.12】オトナの夜遊び! ル・マン24、夜の楽しみ方は?

6月18日(日)

Bonjour! 決勝日、せっかく憧れのル・マンにやって来たのでホテルに帰らず夜のサーキットをおもいっきり楽しんできました! ル・マンならではの夜の様子をお届けします!!

CIMG1300

まずは夜のマシン走行を見に行ってみましょう!

1D3L1911_s CIMG15661D3L2091_s

こちらは、ユノディエールの第一シケインです。シケインを抜けストレートに戻るのですが、どこまでも続く長いストレートを走るマシンの後姿に見とれてしまいました。また、マシンがすぐ横を駆け抜けて行くので迫力満点! ブレーキング時に、ブレーキが赤くなるのはル・マンの伝統。けど、ハイブリッド車ではブレーキの負担が少ないので赤くなりません。少し寂しい気もしますが、それだけ無駄なエネルギーがないってことですね。

1D3L2196_s CIMG1572

続いてはミュルサンヌから先の2連続直角コーナーの1つめ、インディアナポリス・コーナーに行ってきました。周辺の林の中ではテントをたてている人がたくさん。テントというよりは、もはやお家レベル(?)の立派なところもありました。

CIMG1574 CIMG1576 CIMG1579 1D3L2340_s

ポルシェ・カーブにも行ってみました! ポルシェ・カーブとだけあり(!?)ポルシェのマシンが展示してあるおしゃれなテラスがありました。ここは少し高い場所からコースを見る事ができるので、折りたたみ椅子に座って見ている人がほとんどでしたよ。

1D3L2313_s 1D3L2200_s

各コーナー、周辺にはもちろん街灯もなく本当に真っ暗! コース上もほんのり明るい程度です。でも、マシンのライトが想像以上に明るく、暗闇から見えるライトは幻想的でした。これぞル・マンの醍醐味ではないでしょうか。また、出走台数が多いからだとは思いますが、常にマシンが目の前を駆け抜けていくのも最高です!


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事