日産自動車が中国で目指す「ゼロ・フェイタリティ」とは?

160329-01-02

さらに、同モーターショーでは「マキシマ」も展示します。

「マキシマ」は2015年の広州国際モーターショーで中国初公開されました。中国のヤングエリートから注目を集めており、若者をターゲットにした東風日産の「Young Nissan」戦略を強化するモデルとして、販売を強化するねらいがあるようです。

北京モーターショー2016は、チャイナ・インターナショナル・エキシビジョン・センターで4月25日~5月4日に開催されます。

(山内 博・画像:日産自動車)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事