スバルの次世代プラットフォームにより目指す「世界最高水準の安全性能」

スバルの次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM(スバルグローバルプラットフォーム)」では、「動的質感」と世界最高水準の「安全性能」が目指すべき2本柱となっています。

SUBARU GLOBAL PLATFORM_1_low

水平対向エンジンを搭載するスバルは、スポーツ系、乗用系、SUV系という大きな分類の中で、ライバル車よりも低重心化が図られている(他銘柄よりも約50%)のが強みとされていますが、「スバルグローバルプラットフォーム」の採用により、現行車よりも開発車では5mm重心高をダウン。これにより操縦安定性がさらに向上することで、アクティブセーフティのさらなる進化を目指すというものです。

SUBARU_01


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事